ルミキシルの最大の特徴はルミキシルペプチドという成分

ルミキシルペプチドが最大の特徴

ルミキシルというドクターズコスメを、他の美白化粧品やドクターズコスメと比較して、違いや特徴を教えてと言われたら、まず最初に出てくるのが美白成分の「ルミキシルペプチド」です。

 

元々、アメリカのスタンフォード大学の皮膚研究者によってルミキシルペプチドが開発され、この成分を活かして作られたドクターズコスメが「ルミキシル(lumixyl)」ですから、この成分が無ければ、今あるルミキシルシリーズは誕生していないということになります。

 

では「ルミキシルペプチド」って一体どんな効果がある成分なのでしょうか。実は、このルミキシルペプチドの本当の効果やハイドロキノンとの違いを勘違いされている人たちが圧倒的に多いので、以前から紹介したかったのですが・・・。

 

>>ルミキシルシリーズ最安値の通販サイトはオオサカ堂>>

ルミキシルペプチドの本当の特徴と勘違いしているポイント

ルミキシルペプチドのメラニン抑制効果は

ルミキシルペプチドと聞くと、ルミキシル愛用者の方はもちろん、ルミキシルを知っているという方も「ルミキシルはハイドロキノンの17倍も美白効果がある」というイメージで捉えているのではないでしょうか?

 

これには私も最初の頃、勘違いしてしまって、ルミキシルシリーズを使えば、ハイドロキノンは必要ないんだって思ってしまいました。^^;

 

最初にハッキリ言ってしまうと、「でもこれは勘違いですよ〜。」と言うことです。

 

ルミキシルペプチドのメラニン抑制効果は

ルミキシルペプチドがハイドロキノンの17倍の美白効果が実証されたというのが嘘なのではありません。ハイドロキノンが必要ないんだという考えが勘違いなんです。

 

ちょっと、わかりにくいですか?(^^;)

 

このルミキシルペプチドとハイドロキノンの違いは長くなるので、次の記事で詳しく書いてみますので、ぜひ参考にされてみてください。

 

要するにハイドロキノンもルミキシルペプチドも、それぞれの長所があり、欠点もあるということです。併用することで更なる美白の相乗効果が期待できますから、ルミキシルを使用すれば、ハイドロキノンは必要ない、ということはありませんのでご注意くださいね。

 

どんな勘違いをしているのかは、次の記事を読むと納得できますよ。
↓ ↓ ↓
>>ルミキシルペプチドとハイドロキノン>>

オオサカ堂の「リアルタイム」売れ筋ランキングはこちら

関連ページ

ルミキシルペプチドとハイドロキノン
ルミキシルペプチド (lumixylpeptide) の美白効果は、あの強力な美白作用で有名な成分「ハイドロキノン (hydroquinone) 」の17倍だと、アメリカのスタンフォード大学で実証されたのは事実です。
ルミキシルとニキビ跡の色素沈着
ルミキシル(lumixyl)シリーズを使用してニキビ跡の色素沈着を消していくには、トレチノインハイドロキノン療法という美白治療法を併用することが最も早くニキビ跡を消すことができる最善の方法だと言えます。
ルミキシル効果の間違った知識
ルミキシル(lumixyl)シリーズはシミやくすみ、そして美白を意識する女性にとって、とても有効な美白化粧品であることは間違いありませんが、やはり得意分野と不得意分野があり、効果的な使用方法はありますので説明していきます。

トップページ ルミキシル通販最安値 ルミキシルラインナップ ルミキシルの特徴 個人情報保護 推奨リンク集